門柱への薔薇の誘引を、具体的に説明してみました。

明日は関東地方、平野部でも積雪があるみたいです!
今日も寒かったですね〜

玄関前の誘引がまだ残っているのですが
さすがに寒くて、それに用事もあったので今日は誘引作業も休みです。

ご質問を頂いたので、早速記事を書いてみました^^
玄関前の門柱部分、薔薇の誘引についてです。

我家のような形の門柱に薔薇を誘引する場合
↓コンクリ部分にぐるりと一周、ワイヤーを巻く(張る)事が多いんじゃないでしょうか。
そしてそこに枝を寝かせて結んで行く。

4194-1.gif

私はワイヤーを張るのが面倒で、張っていないだけなんですが
枝と枝との交差部のみを結んで行くだけでも、かなり丈夫に誘引できますよ。

下の赤い線はグラスアンテプリッツ。
ピンクはプチモーツァルトです。


4194.gif

プチモーツァルトは実は門柱の内側から外に向かって誘引しています。
(点線部分は裏を通っているという意味です。)

↓下の画像をご覧頂くと、はっきり分かるかな?
右下から枝が回り込んできているでしょう?

グラスアンテプリッツは反対に、門柱の外から中に向かって誘引しています。

IMG_4197.jpg

お互いの枝が交差する部分を針金やビニタイ(もちろん麻紐でも)で結んで行きます。
沢山結べばそれだけ丈夫になりますが、私はかなり適当。

枝はコンクリから自然に浮いた状態で固定されて行きますので
コンクリ部分への汚れが少ない事も大きな利点です^^

グラスアンテプリッツはあまり花付きの良くない古い枝なのですが、
誘引の足場として敢えて切らずに残してみました。

IMG_4192.jpg

却って分かり辛くなっていたらごめんなさいm(__)m
説明するのって難しい・・現物を見て頂くとすぐ分かるんですけどね(;^_^A


↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると、非常に嬉しいです
皆様からの1日1クリックが、更新の励みになっています。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

Pagination

Utility

プロフィール

miekogarden

Author:miekogarden
mieko (マツモトミエコ)

生まれは新潟のチューリプ農園。
現在は横浜で、子どもの絵画造形教室の先生をしています。

↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

三菱の電気自動車