2007年満開の庭・デルフィニウムと満開のヒマラヤンムスク

ベンチの上のアバーからはこぼれ落ちそうなヒマラヤンムスク。
完全に満開の頃よりもこれくらいが一番きれい^^
一緒に咲いているのはピエールドロンサールと、コンスタンスサプライが少し。
手前にはデルフィニュウム
・・調べたけれど品種名が分かりませんでした。
手前の薔薇は、アンとセプタードアイル



セプタードアイルは移植して2回目の春。
何だかちょっとひょろっとしている印象ですね。
もともと花枝の長いタイプの花ですが。

↓ユリオプスデージーが、この年はあまり咲いていません。
確か刈り込みが遅過ぎて花が間に合わなかったと思います。
同じ時期に全部をベストに持って来るのは、なかなかむずかしいですね.



↓ベンチ裏の階段から見ています。
ヒマラヤンムスクの裏側。
中央に見えている濃いピンクはロビンフッド。



↓手前はブラザーカドフィール
この頃はまだあったのね・・



↓手前の黄色の蔓はグラハムトーマス
サーモンピンクはアルバーティン、もう散りそうです。



↓移植して2回目の春のメアリーローズ。
まだ普通にブッシュ仕立てで、小さいです。
奥の白はシャクヤク、黄色はゴールデンセレブレーション。



↓中央のパーゴラは、この年まだ抜いてなかったんですね。
この辺をちょっと綺麗にしたいかな、と思い始めた頃です。
蔓は何とか生き延びたジュランビル。



↓正面のアンクルウォルターとアンジェラ。
びっくりするくらいゴージャスに咲いています。



↓離れてみています。
アンジェラが年々勢い良くなって来て、アンクルの向かって左の部分は、
だんだん少なくなっていってます。



↓玄関のジュランビル。
花数少なく、ちょっと不作な年。



門扉脇のクレマチスとプチモーツァル、下から伸びている鉢植えの蔓ばらは
ちょっと名前がわかりません・・。




→2008年満開の庭はこちら

Pagination

Utility

プロフィール

miekogarden

Author:miekogarden
mieko (マツモトミエコ)

生まれは新潟のチューリプ農園。
現在は横浜で、子どもの絵画造形教室の先生をしています。

↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

三菱の電気自動車