2006年満開の庭・新しいスタート

この前の年の夏、仕事場としてガーデンルームを増築したため、
庭の面積が随分小さくなりました。
長く空き地や資材置き場だったお隣にも家が建ちました。
このころから撮影も「花壇」ごとというよリは、
「風景」を意識するようになっていきます。
(というか、そうせざるを得ないから・・ですが。)
↓黄色のパワー全開です。





↓うすピンクのヒマラヤンムスクと、紫のビオレットは同じ位の大きさなのに
色のトーンが飛びすぎていて、あまりよく似合わない気が・・。
が、ここにコンスタンスサプライが入ると、色と大きさに変化が生まれて、
3つがちゃんと調和してくれる・・と思うのですが、どうでしょうか。



↓こちらはまだ満開前の画像ですが、
奥のベンチからアーチにかけての枝の流れがよくわかりますね。



↓コンスタンスサプライとヒマラヤンムスクが可愛いでしょ?
ピエールドロンサールは向かって左に一輪だけ咲いています。わかるかな?



↓ロンサールはどこへ行ったの、というくらい小さくなってしまいました。
ガーデンルームが庭をババーンと占領しています。



↓通れる通路を作るために、こちらの花壇にあったセプタードアイルとグラミスキャッスルは、
別の場所へ移しました。
ピンクのつるはアルバーティン。
このパーゴラもこの冬邪魔になって抜いてしまいます。



↓右側に出っ張っているのが、ガーデンルームの壁です。
ジュランビルは根っこがガーデンルームの床の下に半分隠れてしまいました。
工事の都合でほぼ全ての枝を切り落としたのですが、
シュートが出て来てこの年細々と咲いてくれました。
白はシャクヤク、黄色いばらはゴールデンセレブレーション。
この向かって左にメアリーローズを移植しています。



↓アンクルウォルターは、この年から手前半分の株の勢いが無くなりました。
黄木香も、まだほんの一枝です。
奥の方ではアンクルとアンジェラが沢山咲いてきています。



↓玄関前のジュランビルは、こんな感じ。
まだ壁際に誘引していますね。



→2007年満開の庭はこちら

Pagination

Utility

プロフィール

miekogarden

Author:miekogarden
mieko (マツモトミエコ)

生まれは新潟のチューリプ農園。
現在は横浜で、子どもの絵画造形教室の先生をしています。

↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

三菱の電気自動車