こんな時期でも挿し芽づくり

今日も風は冷たかったけれど、日向はぽかぽかでした。

ついこの間、挿し芽したコケ玉リースです。
寒いし外だし、どうかなと思っていたのですが
セダムがだんだん元気になって来て、どうやら根付いた模様です。

IMG_5026_201503052123050b9.jpg

室内で冬越し中のインパチェンス(おやゆびひめ)が伸びて来たので、
駄目もとで挿し芽を作ることにしました。

ちなみに挿し芽の適温は15度から25度だそうです。
室内管理すれば大丈夫かな?

IMG_5030_201503052123087af.jpg

インパチェンスの他にも、伸び切っていた冬越し中の植物でも幾つか作ってみました。
バーミキュライトにぐさぐさ、切って挿しただけです。


IMG_5031_201503052123069a7.jpg

上手くいくかな?
楽しみです。


↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

Pagination

Comment

街中の案山子

おはようございます。
インパチェンス、晩秋に鉢あげして、室内で冬越し(徒長して花が咲いています)したのが2株ありますので、チャレンジしてみます。しばらくは室内で管理、了解です。ありがとうございました。
先日の記事のラムズイヤって、羊の耳という命名なんですね。もう覚えられます。衰えていく記憶力と格闘中なものですから。トホホ 園芸店で探してみましたが、見つからず。大株に育ったビャクモッコクを眺めて、これ、今の時期に挿し芽できるだろうか、と眺めていたところです。今日の記事を読んで室内管理からスタートすると、今の時期でもOKかもしれませんね。
なんと素敵な指導書なんでしょう。こちらのブログは!
  • URL
  • 2015/03/06 07:19

miekogarden

街中の案山子さん、こんばんは。

挿し芽、上手くいくといいですよね!
私も自信を持って大丈夫〜〜とは言えないのですが
どうせ切って捨てるのならば、挿してみて損はないですよね。
何事もとりあえずやってみましょう。

ラムズイヤーは毎年秋の終わりに少しの根っこを付けて株
を分けてあげるとどんどん増えます。
根っこなしの挿し芽も、かなりの確率で根が出ます。
簡単ですよ!

  • URL
  • 2015/03/06 20:49

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

miekogarden

Author:miekogarden
mieko (マツモトミエコ)

生まれは新潟のチューリプ農園。
現在は横浜で、子どもの絵画造形教室の先生をしています。

↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

三菱の電気自動車