ベンチ周辺の剪定が終了

曇り空で、庭での作業も結構楽だった横浜です。

↓オーブン陶土で作った多肉ポット。
真ん中は今年作ったもの、両脇は昨年の春作ったもの。

やっぱり一枚目はちょっと可愛い画像がいいですよね。
(カビの生えた薔薇は、もうこりごり・・)

IMG_9908.jpg

多肉ポットたちもひび割れしたりもしながら、よく保ってくれています。

↓さて、今日はヒマラヤンムスクの剪定の続きから・・

昨日できなかったガーデンルームの屋根部分です。

IMG_9891.jpg

↓ばっさばっさと切って、終了。

とても元気でシュートの出もいいヒマラヤンムスクです。
来年は今年並みの大きさに留めたい・・

もうちょっと切ってもいいくらいなのかも。

IMG_9898.jpg

↓一旦はなくなったベンチ脇のアーチ部分も、
ヒマラヤンムスクとブラッシュランブラーのシュートで軽く作り直しておきました。


IMG_9900.jpg

↓真ん中くらいには、ピエールドロンサールのシュートが、ヒマラヤンムスクのシュートに紛れて
上の方にまっすぐ伸ばしてあるのですが・・
わかんないですね。

IMG_9901.jpg

↓切った枝をゴミ袋に入れるのも、かなり時間がかかります。

う〜〜ん、なんだかゴミを育てているみたいですねえ。
若干肩身の狭い気分です。

IMG_9895.jpg

↓タナセタムジャックポット
花殻が汚かったので切りました。

IMG_9911.jpg

↓零れ種で増えるとのことですが、花殻を摘んだら無理ですよね。

IMG_9912.jpg

↓ちょっとだけ、タネ蒔いてみようかな。
なるべく茶色いものだけを少しだけ・・

挿し芽でも増えるそうなんですが、昨年は結局全滅で苗を購入しています。
今年も挿し芽してみようか。駄目もとで。

IMG_9910.jpg



↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
皆様からの応援で、私は明日も頑張ります!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


Pagination

Comment

mme rose

miekoさん、こんばんは。
今年の春は 薔薇開花の終盤に 梅雨入り。その前にかなりの咲きがらをカットしたのですが、 残っていましたローブリッターが大雨に会い、 その後 腐敗してしまいました。 本当にかわいそうなことをしてしましました。こんなことなら 早めにカットしておけばよかったと 悔やみました。

ジギタリスもいつもはこぼれ種期待ですが、今年は種を採取してみました。
オダマキも2種、なんとか採取、今後は今までやっておりませんことも
トライしてみようと思います。 

miekogarden

mme roseさん、こんばんは。

オダマキ今のシーズンに蒔くといいみたいですよ。
昨年採ってすぐに蒔いた西洋オダマキは今年咲きましたが、
8月になってから蒔いたオダマキ(タワーブリッジ)は咲きませんでした。
2ヶ月の差は大きかったです〜

私も青いミヤマオダマキ、種まきしたいのですが
まだタネがとれていません・・。
(始めのうち、結構花殻摘んでしまいましたから)
  • URL
  • 2014/06/17 21:45

街中の案山子

おはようございます。
miekogardenさんの聴講生の気分です。(自分の庭で)実習しながら、なので、よく判ります。ありがとうございます。

mme roseさんのコメントで、ジキタリスはこぼれ種で、とありますが、こぼれ種から発芽したものは、翌年に開花しますか?私は種を蒔いた翌々年にようやく開花したもので、できたら来年開花用にと、挿し芽してみましたが、切り取り方が悪かったのか、全滅っぽく、もう一度やるべきか思案しています。
オダマキは、旧庭で20年以上放置状態のものが1種類あって、ほっといても毎年咲く花、というイメージでした。今、種が出来ています。積極的にばら撒いて置くと、もっと増えるかも知れませんね。今日、やってみます。
miekogardenさんは、確かペチュニアの挿し芽していらっしゃいましたよね。いかがですか。
ウチはペチュニアの挿し芽、ナメクジ(多分)で葉っぱが全滅。パンジーやノースポールのあとを埋めなくてはと、1ケース(28苗入り)300円!の身きり処分品を買ってきました。挿し芽が成功するのも、私にとっては、小さい達成感なのですが(笑)。
  • URL
  • 2014/06/18 07:48

mme rose

早速にアドバイスありがとうございます。

てっきり 種を撒くのは秋口でよいと思っていました。
アドバイスに従い 早めにポットに撒いてみようと思います。

miekogarden

案山子さん、こんばんは!

> (自分の庭で)実習しながら、なので、よく判ります。

なんか、お役に立てているようで良かったです。
私も未だに実習中なので、一緒にお勉強ですね♪

ジギタリス、私も挿し芽していますよ。
未だ観察中です。とりあえず腐っては来ていないので、気長に見守っているところです。
挿し芽する前にいろいろ検索したのですが、具体的にされているページがヒットしなくて
結局かなり適当にやってしまいました。
今日もスノーシンプルの挿し芽を一個作ったのでアップしようかと思ったのですが
なかなか本業が忙しく出来ませんでした・・


> mme roseさんのコメントで、ジキタリスはこぼれ種で、とありますが、こぼれ種から発芽したものは、翌年に開花しますか?

これは是非mme roseさんからお返事を・・・

> miekogardenさんは、確かペチュニアの挿し芽していらっしゃいましたよね。いかがですか。

藍色小町はなんとか今日一回り大きいポットに植え替えました。
先日の長雨以降、駄目になったものもありますが生き残ったものもあり、という感じです。
植え替え直後は良くないかな、と思いつつも、忘れてしまうのも嫌なので置き肥もしておきました。
これがよけいなお世話じゃないといいのですけれどねえ。。。
  • URL
  • 2014/06/19 01:00

miekogarden

mme roseさん こんばんは!

> 早速にアドバイスありがとうございます。

いえいえ、とんでもないです。
オダマキは採り蒔きがいいというのは、どこか別のところでも読んだことがあるので
多分あっているんではないかと・・

案山子さんからジギタリスの質問来ていましたので
お答え頂けると私も参考になります〜

よろしくお願いします。
  • URL
  • 2014/06/19 01:11

mme rose

miekogardenさま、案山子さま miekogardenさまのコメント欄を通じて返事をさせていただきます。
ジギタリスですが、こぼれ種は育ちますが、翌年花はつきません。2年目にようやくお花(Fox Gloves 通称 狐の手袋)が見られます。

家では15年程前 アメリカ居住の記念にと そのころ日本で見かけなかった(私が宿根草に興味が至らなかった時代です)ので ジギタリスの種を購入してきました。プランターに撒き、それが庭中にどうもこぼれ種が行き渡ったようです。

今まで種を採集して それを撒くことはいたしておりません。 花後 枯れるまでそのままにしている 放任主義です。 一度プランターに撒いた以降 何も
していないのが現状です。

この春 咲いたジギタリスのほかに 庭のここかしこに一年目の幼葉がでてきております。この苗が開花のためには冬の低温にあう必要があると NHK 趣味の園芸から出版されています宿根草の本を改めて読みまして 記述があることがわかりました!

この幼い一年目の苗は 冬でも溶けたりいたしません。家では 薔薇の元肥作業をいたしました後、つまり2年目を迎える春に 咲いて欲しい場所に定植させます。

毎年薔薇の時期にコラボしてくれる 貴重なジギタリスです。
何もしていない、自然状態での栽培です。ただごく普通の色彩のものです。
(日本で苗を購入して 同じようになるか 試しておりませんので 私の限られた経験ということで ご容赦くださいませ。)

なお、本には 7月上旬までにとりまきすれば開花する。種は極細かい好光性種子なので、覆土しない。本葉4枚で鉢上げし、成長により順にポットに替えると
ありました。
参考になりましたらよいのですが、、、

mme rose

追伸です。 家のジギタリスの色彩は 5月6日掲載のブログでアップしております。

街中の案山子

mme rose様、回答ありがとうございます。一度コメント欄に書いたかも知れませんが、私は24年の秋に種まきしたのが、翌々年の今年、沢山たくさん開花しました!混合色の種を蒔いたので色は5色でした。今、その各色の代表選手(笑)に居残ってもらって(赤いリボン付けてます)、採種を試みています。一方挿し芽だと、来年OKかしらと、こちらも試みたのですが、脇芽が出ている太い茎ごと挿したのが悪いのか、萎れてきたようです。もっと小さな脇芽だけを削いで、もう一度試みようかとも思ってます。でも、2年草で、今年の開花した花がもう一度咲くとしたら、庭中がジキタリスだらけになるから、それほど執着しなくても、、、という思いも。
アレコレ思いめぐらして、チャレンジしてみることにワクワクしているのかも、ワタシ(苦笑)。
ペチュニアは挿し芽は不成績ですが、栄養系のブリエッタ、サフイニア類は挿し芽で結構な数に増えました。寄せ植え不得意なので、1種類、ボリューム派なんです。トホホ

初めて苗を植えたデルフィニウムも種生育中。こちらのブログを参考にしています。厚かましくて申し訳ありません。不詳の弟子です。よろしくお願いします。
長いコメントになって、相すみません。
  • URL
  • 2014/06/19 12:47

miekogarden

mme roseさん

お返事を有り難うございました。
7月上旬までに採り蒔きすれば翌年咲き、それ以降だともう一年後の春ですね。
オダマキと一緒ですね。
ある程度大きくなってから冬の寒さに合わないと、花が咲かないようですね。
納得です。
  • URL
  • 2014/06/19 13:48

miekogarden

街中の案山子さん こんにちは。

mme roseさんからお返事頂きよかったですね。
私もよくわかりました。

>今年の開花した花がもう一度咲くとしたら、庭中がジキタリスだらけになるから、それほど執着しなくても、、、という思いも。

うんうん、多分今年初めて咲いた株は来年も咲くと思いますよ。
来年はジギタリス一杯の豪華な庭になりそうですね。

> ペチュニアは挿し芽は不成績ですが、栄養系のブリエッタ、サフイニア類は挿し芽で結構な数に増えました。

我が家もスーパーチュニアが一番成績いいです!
デルフィにウムもなんとか結実して来ましたが、いつ頃採ればいいのかな〜〜と見るたびに考えてしまいます。
  • URL
  • 2014/06/19 13:56

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

miekogarden

Author:miekogarden
mieko (マツモトミエコ)

生まれは新潟のチューリプ農園。
現在は横浜で、子どもの絵画造形教室の先生をしています。

↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

三菱の電気自動車