何度も返り咲くロビンフッドについての、個人的な感想

横浜の雪は峠を越えたようです。
今は止んでいます。

実は明日は息子の高校の卒業式。
天気は回復傾向にあるみたいですが、もうちょっと雪が溶けて欲しい所です。

↓さて、リクエスト頂いたロビンフッドについて、です。

IMG_9462.jpg

一言で言うなら、強健!そして花殻を切ると本当によく返り咲きます。
5月の花が終わるとシュートが咲いて、夏に返り咲いて、秋にも咲いて・・・
そのシュートも、もういいよというくらい出ます。
我家でもアルテッシモと並ぶ優秀な働き者。
今年はもう花殻を切らずに、結実させました。

IMG_9953.jpg

剪定も、どこから切ったら良いのか悩むくらい芽が沢山つきます。
そして、結局どこから切ってもよく咲きます。

余り香りがないのが残念ですが。

主役に添える花として選んだのに、そのパワーと意外と派手な色合いで
主役を食ってしまう所が、欠点と言えばか欠点かもしれません・・。


↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると、非常に嬉しいです
皆様からの1日1クリックが、更新の励みになっています。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

横浜は朝から雪!

それも大雪?!

IMG_4207.jpg

午前10時現在でベランダの手摺には、7〜8センチの積雪が・・!
IMG_4208.jpg

「外に出る〜!!」と朝から頑張っていた我家の猫も、
ガラス戸を開けたとたん、家の中に逆戻りしました。

私も今日は時間があるのに、こんな天気では・・ね。

暖かい部屋で、薔薇の記事を一つ書こうかな〜と思っていますので
また後ほど^^


↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると、非常に嬉しいです
皆様からの1日1クリックが、更新の励みになっています。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

門柱への薔薇の誘引を、具体的に説明してみました。

明日は関東地方、平野部でも積雪があるみたいです!
今日も寒かったですね〜

玄関前の誘引がまだ残っているのですが
さすがに寒くて、それに用事もあったので今日は誘引作業も休みです。

ご質問を頂いたので、早速記事を書いてみました^^
玄関前の門柱部分、薔薇の誘引についてです。

我家のような形の門柱に薔薇を誘引する場合
↓コンクリ部分にぐるりと一周、ワイヤーを巻く(張る)事が多いんじゃないでしょうか。
そしてそこに枝を寝かせて結んで行く。

4194-1.gif

私はワイヤーを張るのが面倒で、張っていないだけなんですが
枝と枝との交差部のみを結んで行くだけでも、かなり丈夫に誘引できますよ。

下の赤い線はグラスアンテプリッツ。
ピンクはプチモーツァルトです。


4194.gif

プチモーツァルトは実は門柱の内側から外に向かって誘引しています。
(点線部分は裏を通っているという意味です。)

↓下の画像をご覧頂くと、はっきり分かるかな?
右下から枝が回り込んできているでしょう?

グラスアンテプリッツは反対に、門柱の外から中に向かって誘引しています。

IMG_4197.jpg

お互いの枝が交差する部分を針金やビニタイ(もちろん麻紐でも)で結んで行きます。
沢山結べばそれだけ丈夫になりますが、私はかなり適当。

枝はコンクリから自然に浮いた状態で固定されて行きますので
コンクリ部分への汚れが少ない事も大きな利点です^^

グラスアンテプリッツはあまり花付きの良くない古い枝なのですが、
誘引の足場として敢えて切らずに残してみました。

IMG_4192.jpg

却って分かり辛くなっていたらごめんなさいm(__)m
説明するのって難しい・・現物を見て頂くとすぐ分かるんですけどね(;^_^A


↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると、非常に嬉しいです
皆様からの1日1クリックが、更新の励みになっています。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

門柱へのプチモーツァルトの誘引、終了しました。

午後からは、もの凄く寒かった・・

寒いのを我慢して、どうにか門柱へのプチモーツァルトの誘引を終わりました。
↓剪定誘引前

IMG_4183.jpg

↓剪定誘引後
昨年の枝をほぼ残しながら、軽めに剪定しました。
ジュランビルの枝も思った程伸びていなくて、
グラスアンテプリッツの枝が一枝混じっているだけです。
こちらは昨年も余り咲かなかったので、今年も期待薄かなあ・・

IMG_4185.jpg

↓一昨年の満開時のプチモーツァルト。
少し遅めに咲きますが、小さくて可愛らしくて近くで見るのには最適な薔薇です^^

IMG_6316.jpg

IMG_6323.jpg


↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると、非常に嬉しいです
皆様からの1日1クリックが、更新の励みになっています。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

やっと寒肥入れ、終了しました。

朝から気持ちのよい晴れになりました!

午前中で、残っていた薔薇の寒肥を入れ終わりました。

私のやり方は本当に恥ずかしいくらい、いい加減です。
最初こそ秤で計って確認しますが、後はスコップで目分量・・

15年前の京阪園芸のレシピ例を参考に
油かす200g、骨粉200g(最近は濃縮骨粉なので半分量)硫酸カリ30g

3株分纏めてつくって牛ふんを混ぜて、
株元をちょっと掘って入れてやりました。

IMG_4181.jpg

午後から誘引を頑張ろうと思います〜


↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると、非常に嬉しいです
皆様からの1日1クリックが、更新の励みになっています。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

門柱へ誘引した薔薇とクレマチス、満開の頃

今日は朝から雨。
昨日までの春めいた日差しから、一気に真冬に逆戻りです。
寒い〜!

本日の作業はありませんが
明日は門柱部分の剪定&誘引を行いたいと思います。

↓こちらは2003年の誘引
アンジェラ、プチモーツァルト、そしてクレマチスのジェニー。

今年はアンジェラの代わりにジュランビルが枝を伸ばしています。

DSCF0009--.jpg


↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると、非常に嬉しいです
皆様からの1日1クリックが、更新の励みになっています。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

木立へのアンジェラ、ラベンダードリームの誘引・(とりあえず)終了しました

今日はとても暖かかった横浜です。

午前と午後合わせて二時間程かけて(一時間では終わらなかった〜)
木立への薔薇の誘引の続き(向かって右側部分)をやりました。

↓剪定誘引前
IMG_4132.jpg

↓後10分くらい欲しい所で時間切れ・・
でもとりあえず終了です。

IMG_4135.jpg

枝のない場所には針金を張って誘引。
伸びていたルリマツリや、ヤマモモの枝を剪定したので
通りから玄関がよく見えて、何だか恥ずかしいような・・?

IMG_4138.jpg

次は門柱の所やります。
プチモーツァルトとグラスアンテプリッツ(←毎年余り咲かないけれど・・)を剪定誘引します。
↓プチモーツァルトは既に随分芽が伸びていて、かなり急がないといけませんね。

IMG_4139.jpg


↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると、非常に嬉しいです
皆様からの1日1クリックが、更新の励みになっています。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

第一リン酸カリ三回目の散布をしました

横浜は朝から土砂降りの雨・・・

それでもだんだん雨脚が弱くなって
2時過ぎには雨も止み、陽も差してきました。

IMG_4121.jpg

30分程時間があったので、第一リン酸カリの三回目の散布をしました。

IMG_4122.jpg

2月から週一回散布すると花付きが良くなるとの事ですが
一体何時までやれば良いんでしょう?
蕾が覗いて来たら終わりってことでいいのかな?

↓秋に植えたティアレラのスプリングシンフォニー

IMG_4125.jpg

開花期は晩春から初夏とのことでしたが
紅葉もせず、また新しい蕾がついています。スゴイ!


↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると、非常に嬉しいです
皆様からの1日1クリックが、更新の励みになっています。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

木立へのアンジェラ、ラベンダードリームの誘引・三日目

気温が高いとはいえ、北側はやっぱり寒かった・・・

今日で何とか終わりにしたかった木立への誘引
やはり1時間では終わりませんでした。

↓向かって左半分は終了。
右半分が残っているので,あと一時間くらいでしょうか??

IMG_4105_20120223000523.jpg


↓誘引するための枝が上手い場所にない時は、針金を張ってそこに誘引しています。

IMG_4103.jpg

誘引している木立はヤマモモなんですが
実はこれ、ひどい癌腫病なんです。

造園屋さんが移植してくれた最初から癌腫病。
無知な私はこれが病気だと理解するまで、5年程かかりました(;^_^A
(まさか、最初から病気の木を植えてくれるとは思わないでしょう?)

おかげで近くに植えているアンクルウォルターも、10年以上前から癌腫病です。

IMG_4106_20120223000524.jpg

でも私、余り気にしておりません。
癌腫に負けない程樹勢が強ければ、さほど影響がないような気がするからです。
(↑あくまでも私の個人的な見解、病気は病気ですもんね。)

人間と一緒ですね。
悪い所を抱えつつも、生活を楽しんで人生を全うする。

やっぱり目標はそこでしょうか。


花咲く画像が欲しいので、2002年、玄関にアンジェラを誘引した頃の画像です。
まだ、ジュランビルは小さかったのですね。

鉢植で育てていましたが、結局この後庭に移植して現在に至ります。

0023.jpg


↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると、非常に嬉しいです
皆様からの1日1クリックが、更新の励みになっています。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

懐かしいベンチ上のピエールドロンサール

今日も暖かくて3月並の気候だったとか。

でも本日も庭での作業はありません。
明日は木立の誘引を、何とか終わらせたいとは思っていますが・・。

↓過去画像を見ていて懐かしくなりました。

ベンチの上のピエールドロンサールが
こんなに大きくなった年があったんですね。(2002年)

0009.jpg

この次の年には、もうピエールは半分くらいの大きさになっていました
剪定が下手だったせいで、この大きさは一年だけの幻となってしまいました。

0003.jpg

階段に簡単な誘引のための小屋根を付け(自分でやったので本当に簡単な造りです。)
一緒に誘引しているのはヒマラヤンムスクとピーチブラッサムとコンスタンスサプライ。
ピエール以外はまだまだ小さい頃でした。

0005.jpg

二代目のヒマラヤンムスクと復活ピエールドロンサールが
こんな大きくなるのは、もう少し先なんでしょうねえ^^


↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると、非常に嬉しいです
皆様からの1日1クリックが、更新の励みになっています。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

Pagination

Utility

プロフィール

miekogarden

Author:miekogarden
mieko (マツモトミエコ)

生まれは新潟のチューリプ農園。
現在は横浜で、子どもの絵画造形教室の先生をしています。

↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

三菱の電気自動車