つる薔薇の誘引例<ガーデンルームの屋根>


ガーデンルームの屋根に添って、垂れ下がるようにアルバーティンとポールズヒマラヤンムスクを誘引しています。
画像は2009年5月15日撮影。

↑ヒマラヤンムスクは向かって右手から、アルバーティンは左手から登らせています。右下にアーバーとベンチがあります。

我家のガーデンルームは屋根に板を貼っています。その部分にとび出す形で緑色に塗った板材を、主人につけてもらいました。(そうしないと折り戸が開かなくなっちゃうので)
↑の青線のように針金を張っています。

コツとしては、針金に枝全体をきれいに添わせるのではなく、ポイントだけ結ぶということです。枝数が多い時は、針金に結ぶのではなく枝と枝と結ぶ感じで。

イメージとしては下に垂れる幕を作る感じ。横から見た時になるべく厚みを出さず、薄く誘引してやると開花した時にきれいに見えます。

20011年現在、ヒマラヤンムスクは枯れてしまいました。画像手前の枯れ枝がそうです。誘引する時に添え木代わりになるかな、と思い枯れ枝も残してあります・・・・って、ホントは面倒でそのままだったりするんですが。
きれいに撮れたお気に入りの画像がありましたのでUP。
手前はコンスタンスサプライです。


↓クリックして頂けると、励みになります。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

つる薔薇の誘引例<フランソワーズ・ジュランビルの玄関前誘引>

2005年5月29日撮影

向かって右奥に、株元があります。
枝を壁から少し浮かせることで、壁につく汚れが少なくなるようにしています。
窓の周りにぐるりと描けた針金と、雨樋、庭木の枝なども利用しながら、枝を固定しています。
ジュランビルは長く伸びる品種なので、ハンギングの周りを一周させてみました。
たらんとたれて花が咲くので、見上げるように誘引するときれいですね。

アンクルウォルターとアンジェラの誘引



↑ピンクの矢印がアンクルウォルター、ブルーがアンジェラの誘引です。
撮影は2007年5月。書き入れた矢印もその当時の誘引で、今は向かって左のアンクルがほとんどなくなっている状態です。ここに黄木香を書き入れたら、ぐちゃぐちゃになってしまったので、黄木香の車庫上の誘引はまたあらためて。
右側のピンクのコロコロしたのはアンジェラ。アンジェラとアンクルウォルターは、元気で可愛らしい取り合わせです。



↑一番下だけ2006年5月。
黄木香が咲き終わった所。少し花が残っているのがわかりますね。
これくらい枝数が少ないのも、むしろすっきりしていてきれいですね。

こちらは満開です。2007年5月18日撮影。

アルバーティンの誘引

アルバーティンの誘引です。

日よけが邪魔ですが許してくださいね。
庭に面した部分は折戸になっているので、開けられるよう建物からわざと離して誘引しています。
ほぼ垂れ幕状態ですね。


↑昨年の開花の様子。
我家でダントツ元気な蔓薔薇です。(いえ、一番元気は白木香。これはあまりに元気過ぎます・・)

黄木香の誘引



↑黄色が黄木香、ピンクがキングの誘引です。
黄木香→アンクルウォルター→キングの順で咲いて行きます。
5月も近くなって、玄関前の花も元気になってきましたよ。

フランソワーズジュランビルのアーチから



2005年5月21日撮影。
フランソワーズ・ジュランビルのアーチ越しに、庭の中を見ています。
一番奥の濃いピンクの蔓はマダムイザックペレール
一番手前はシャクヤクのラテンドールです。
ジュランビルのアーチは左手の建物から、ワイヤーのみで右のパーゴラにまで誘引しています。

残念ながらこちらのジュランビルも、奥のイザックペレールも昨年春の花の後枯れてしまいました。根っこがスカスカで食荒らされていたので、カミキリかな?

ジュランビルのあった場所に、今年ポールズヒマラヤンムスクとスパニッシュビューティーを植えました。

白木香のパーゴラ



玄関の車庫前は黄木香、そして庭側には白木香を誘引しています。
パーゴラというには、棚状になっていないので、
パーゴラ風・・いえ、撮影セット風というかよくわからないものになっています。


ピンクの矢印のようにふんわりと、柳のように誘引しています。
画像には写っていませんが、右側に建物があり
アルバーテイン(ブルーの矢印)と一緒に屋根に添うように誘引しています。
西日で白い花が空に溶けてしまい、上手く撮影できないので(午前中にとっても何故かダメ)、
残念ながらこちら側からの満開の画像がないのですよ・・

下の白木香の画像は反対側(画像奥のフェンス際)から撮ったものになります。
撮影は2010年5月6日。

Pagination

Utility

プロフィール

miekogarden

Author:miekogarden
mieko (マツモトミエコ)

生まれは新潟のチューリプ農園。
現在は横浜で、子どもの絵画造形教室の先生をしています。

↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

三菱の電気自動車