掲示板周りの誘引

掲示板周りにはアンヌボレイン(うすピンク)、ロビンフッド(濃いピンク),アルテッシモ(赤)があります。
ロビンフッドは2012年の12月に庭側から玄関前に移植しました。
移植直後はかなり状態が悪く、もうダメかと思いましたが・・
今では驚く程大きく成長してくれました。

KIMG0456.jpg

アンヌボレインはシュートも何本か出ていて、昨年よりも沢山咲きそうです。

↓昨年の満開
昨年はアンヌボレインが少なくてちょっと残念でした。

IMG_4982_20170218224951d4a.jpg



IMG_4974_201702182249505bd.jpg



↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

玄関前のフランソワーズジュランビルの誘引

玄関前のフランソワーズジュランビルは
昨年の6月24日に枝をガッサリ切りました。

その後に伸びた新しい枝は、伸びた分づつワイヤーで止めながら冬になりました。
12月の末に誘引したので既に落葉が始まっていて、葉っぱむしりもかなり楽でした。

夏の剪定は本当に大事です。

KIMG0455.jpg

↓昨年の満開のジュランビル

IMG_4963_201605152306397d6-1.jpg

IMG_4992_20160517082351511_2017021721152000b.jpg




↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ポールズヒマラヤンムスクが枯れた?

多分。
枯れてます。

・新芽の出る気配無し
・枝がなにやらシワっぽい

テッポウムシ2匹の被害は、致命的だったようです・・

2010年にも枯らして、現在は2代目のヒマラヤンムスク、
来年はいよいよ3代目でしょうか。

↓昨年の満開の頃
窓の上の白っぽい小さなぽんぽん咲きがヒマラヤンムスクです。


IMG_5000_20170215001245314.jpg


MG_5217.jpg

IMG_5049_20170215001242de0.jpg

IMG_5002.jpg

せっかくここまでの伸びたのに残念です。



↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ラティスフェンス周辺の薔薇

横浜は久々に雨(一時雪)になりました。
家の中も寒くて、夕方レッスン時のアトリエもなかなか暖まりませんでした。

東側のラティスフェンスに誘引している薔薇です。
誘引バーに這わせたノイバラの下には、スノーグースがあります。
カミキリが現在も多分入っている薔薇です。

おかげで年々小さく、勢いがなくなって来ています。
KIMG0362_2017020923090070d.jpg

昨年の満開時

真ん中の奥で咲いているのがスノーグース

IMG_4778.jpg

今年はこれよりも、もっと花が少なくなると思います。

IMG_4649_20170209231017cfe.jpg

こちらの画像の一番手前にあったグラハムトーマスが枯れました。
ただしスペース的には、枯れてちょうど良かったような・・

手前からジ・アレキサンドラローズ
ヘリテージ
(枯れてしまったパレード)
アンジェラ

KIMG0363.jpg

↓上の画像の一番奥になります。
赤や紫の濃い色の薔薇を集めたコーナー

今年はヴィオレットが伸びて、少しいい感じになりそうです。

アンジェラも伸びて来て、こちらのコーナーに侵入して来ています。
どんな感じに仕上がるのかな。。

KIMG0364.jpg

↓昨年の満開時

赤い薔薇はヴィサントネールドゥギヨー
紫の小さいのがヴィオレット

ヴィオレット枯れなくて良かったです(笑)

IMG_4628_20170209231016670.jpg



↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

誘引バーのノイバラ

横浜は乾燥していて、なかなか雨が降りません。
今日は朝水やりをして、2月2回目の第一燐酸カリの散布と潅水をしました。

2月中にこの1本を使い切る予定。
あと半分です。

KIMG0343.jpg

誘引バーのノイバラは、この夏切りすぎたかな、・・と思っていたのですが
ノイバラは切りすぎたくらいでちょうどいいのかもしれません。

誘引してみたら、それなりに十分かもという気がして来ました。

KIMG0340.jpg
KIMG0342.jpg
KIMG0341.jpg

↓昨年はグラハムを一枝混ぜてしまって失敗したので
一昨年の春の画像です。

IMG_8174_20150819222236afa_20170208133616107.jpg

程々がちょうどいいノイバラです。

↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ようやく誘引も終わって・・

すっかりすっかりご無沙汰してしまいました!
今年も春の満開に向けて、エンジンをかけ直して、更新も頑張ろうと思います。

この冬は玄関側から誘引してしまって、庭側は後回しになっていました。
1月31日でやっと庭側の誘引も完了し、2月1日には第1燐酸カリの散布と潅水を行いました。

ようやく春に向けての、花壇の植え込み開始です。

↓忘れな草

KIMG0205.jpg

↓サルビアネモローサ
昨年作った挿木苗です。上部ほぼない状態ですがちゃんと咲くかな?

KIMG0200.jpg

↓ゲラニウム ビルウォーリス
秋蒔きで翌春咲きます。一度苗を買えばあとは自家採種で、以外と簡単です。

KIMG0202.jpg

↓タナセタムジャックポット
自家採種の秋蒔き

KIMG0204.jpg

↓ニゲラ

KIMG0206.jpg

↓ペンステモンオバッス
綺麗な青いペンステモン
夏越しが出来なくて、今年も買ってしまいました。

KIMG0203.jpg

↓セプタードアイルの花壇も、ようやく苗を植え込みました。
セプタードアイルは余り成長が芳しくありません。

とりあえず苗を植え込んだら、バーク堆肥をマルチング。

KIMG0209.jpg

黄色白の薔薇花壇には、オルラヤを蒔いているので
雑草を取る時に間違って抜かないように気を使いながら。

変な場所で芽を出していたオルラヤは抜いて移動させました。
小さいうちならば直根性のオルラヤも植え替えて大丈夫です。

KIMG0210.jpg



↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

木立のラベンダードリームの剪定&誘引

今日も横浜は暖かかったです。

昨日の続きです。
アンクルウォルターの隣りの、木立のラベンダードリームを剪定しました。

これといって凄く長いシュートは出ていなかったので、昨年の枝をちょんちょん剪定して
ちょっとほどいて直す・・程度でした。

↓剪定前

KIMG0246.jpg 

↓剪定後

KIMG0253.jpg

・・こちらの画像では違いがさっぱりわかりませんが。


今年の春のラベンダードリームです。

いつのまにかアンジェラはほんの少しで、ラベンダードリームばかりになってしまったこの場所です。

IMG_4531_20161219212913728.jpg



IMG_4510_20160510212752b23_20161219212915c90.jpg

ラベンダードリームは門柱側がまだ半分のこっています。
明日できるかな?


↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

車庫上のアンクルウォルターの誘引

ご無沙汰してしまいました!
私は元気です。

今日は午後から、ずっと気になっていた車庫上のアンクルウオルターを誘引しました。

夏にどっさり切って、後は伸ばしっ放しにしていたアンクルウォルターです。
↓誘引前
KIMG0238.jpg

↓誘引後

KIMG0241.jpg

↓掲示板脇では未だにぽつぽつ咲いているアンヌボレイン

KIMG0239.jpg

↓アイスチューリップも綺麗に咲き揃いました。

KIMG0218.jpg




↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

Pagination

Utility

プロフィール

miekogarden

Author:miekogarden
mieko (マツモトミエコ)

生まれは新潟のチューリプ農園。
現在は横浜で、子どもの絵画造形教室の先生をしています。

↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

三菱の電気自動車