メアリーローズ、アイスバーグ、アランティッチマーシュ他の誘引

メアリーローズは昨日の誘引の続き。

やっと終了しました。

IMG_1819.jpg

メアリーローズの奥には、まだ小さい薔薇が3本あってそちらの誘引も終わりました。

IMG_1820.jpg

手前からアランティッチマーシュ,ピエールドロンサール、つるアイスバーグです。
どうにか誘引したものの、まだまだ小さいです。

IMG_1823.jpg

↓分かりにくいので、色付き線で。
(あくまでもイメージです。)
アランティッチマーシュは昨年初めて開花したのですが、見事にうつむいて咲く花でした。
少しでも上で咲くように誘引したつもり・・・

IMG_1823-.jpg

そして、その奥のノイバラのアーチへと繋がります。

IMG_1821.jpg

↓我家では数少ないブッシュの薔薇も剪定して、とりあえず一段落。

IMG_1813.jpg

あ、玄関前のジュランビルの、葉っぱを取る作業がまだ残っていました・・。

でもやっとこれで、寒肥入れにはいれます。
第一リン酸カリの一回目の散布も終えて、本日の作業は終了でした。


↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


ノイバラの誘引の続き&メアリーローズの誘引途中まで

横浜は今日も春のような陽気でした。
さあ、この暖かさが続いているうちに、早い所誘引作業を終えないと。

朝から昨日の続き。
ノイバラのラティスフェンスへの誘引です。

↓作業前

IMG_1798.jpg

↓作業後

太陽の位置が変わってしまい、逆光で同じ向きからは撮影できず・・

昨年の誘引を余りほどかずに簡単に・・と思っていたのに
枯れ枝があったり、向こう側にシュートが出ていたりで、結局ほとんどやり直してしまいました。

IMG_1801.jpg

大急ぎで、その後メアリーローズの誘引に取りかかりました。

↓昨年の誘引の様子

IMG_3782_20130131215911.jpg

↓昨年の満開の様子

IMG_6187.jpg

↓本日の作業後
まだ途中です。明日も続きをやらなくちゃ。

IMG_1804.jpg

昨年は足下に花が少なくて少し寂しかったので、今年は全体に低めになるように仕立てています。
こちらも簡単に済ますはずが、結局全てほどきました。

↓昨年のメアリーローズをもう一枚。

IMG_6217.jpg

明日で誘引終わらせるぞ!


↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ノイバラの誘引・・またしても中から!!

何が出て来たかって?

・・・カミキリの幼虫です。

IMG_1787.jpg

我家のノイバラは、フェンス際の堅い土の中から
勝手にいつの間にか生えてきて、
あっという間にこんなに大きくなりました。

勢いの良かった枝が何本か枯れていたので、まさかと思い
じっくり株元を捜索した所・・・・大穴開けられていました・・

一匹は引きづり出しましたが、まだいるのかな?
(でも薬で死んでいるとは思うけれど)

今年はノイバラも余りほどかず、簡単に済ませようと思ったのですが
枯れた枝を整理したり葉っぱをむしったり、結構時間がかかってしまって
今日一日では終わりませんでした。

↓昨年のノイバラの誘引。
フェンスに這わせるのと平行して、一部アーチ風にも誘引しています。

IMG_3481_20130131002731.jpg

↓昨年は一枝だけだし、長さも短くて半アーチ状態でした。

IMG_3482_20130131002731.jpg

↓今年の誘引です。
随分枝数も増えて、長さも長くなって、ようやくアーチらしくなりましたよ!

IMG_1792.jpg

↓昨年の春の満開の頃です。
半アーチにして、このボリューム感・・
全アーチになったら、どうなるんでしょうねえ。

IMG_6659.jpg

↓アルバーティンと一緒にフェンスにも誘引。
この組み合わせは大好きです。

IMG_6762.jpg

↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村







昨年の失敗から学ばなきゃ・・・スノーグースの誘引

本日はスノーグースと、その周辺の薔薇の誘引をしました。

前回の記事までは、1月の前半までに終わってしまった誘引について
振り返っての記述でしたが、これからはリアル誘引と平行しての更新になります。

昨年の誘引で私が失敗したなあ〜〜と思った所が2カ所ありました。
一カ所は車庫上の黄モッコウ。

そしてもう一つが、庭側のスノーグースです。

↓昨年の誘引の様子

IMG_3660.jpg

↓誘引のイメージライン入り
(申し訳ありません、またしてもかなり適当です。)

_3660.jpg

去年はかなり時間をかけて、細かい枝まで寝かせてぴっちり留めて誘引しました。
綺麗に誘引できたので綺麗に咲くかと期待したのですが・・・

そうでもなかったんです。

↓昨年の満開の様子

なんだか花が窮屈そう・・

IMG_6554.jpg

イースリーズゴールデンランブラーの枝を混ぜて誘引したのですが
ステムが長くてヒョロンと飛び出して(上の画像でもよ〜く見るとわかりますが)
おまけに下を向いてしまうので

部分的に見ればこんな風に
可愛らしい取り合わせにはなったのですが・・

IMG_6279.jpg

何故に綺麗に見えないのか?

どうしてあんなに窮屈そうなのか?


私は真冬の裸の枝ばかり見ていて
スノーグースの花の特徴をすっかり忘れていたんです。

この花はスプレー咲きでもの凄く花数が多くて
おまけに一花が意外とボリュームあって大きいのです。

IMG_6249.jpg

のびのびと、ひろびろと誘引してあげた方が綺麗に見えるはずなのです。

という訳で、今年は昨年の反省をふまえ

のびのびと
ひろびろと

IMG_1778.jpg

昨年花をつけた枝も、剪定を甘くしてたくさん残しました。
イースリーズランブラーはスノーグースとは離して、もっと高い位置へ。

G_1778.jpg

そして一番驚いたのが上の画像の赤矢印
自然に生えてきたノイバラです。

一年でもの凄く成長していました。
来年はこのフェンスにもノイバラが沢山咲きそうです。

楽しみ!



↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

パーゴラの下のセプタードアイル他の誘引

今朝はうっすら雪が積もった横浜です。

↓今朝のパーゴラ下
4種類の薔薇を誘引しています。

IMG_1771-.jpg

↓これではよく解らないので、イメージで線を入れてみました。(かなり適当です。)
アン以外は、枝と枝とを針金で結びながら、寝かせて誘引しています。

G_1771-.jpg

赤いヴィサントネールを抜いて、代わりに入れたのはマダムイザックペレールです。

長尺苗を購入しましたが、植え込んですぐ誘引できるというのは
ちょっとズルした気分・・・いえいえ、とても便利であり難い!

今年私が購入した薔薇はこれ一本です。

↓2006年頃のイザックペレール
下にちょっとだけグラハムトーマス

IMG_1468.jpg

もう、本当に香りが良くて、これが咲いただけで庭中素晴らしい香りが漂います。
枯らしてしまって残念で残念で・・。
ようやく来年はまた、見れるかな?

↓向かって右にはセプタードアイルとマダムピエールオジェ

セプタードアイルは今年もの凄く立派なベイサルが3本も出て、全ての枝を更新しました。
誘引するのもすごく楽しみで・・
ところがいざその時になってみると、枝が余りに太くて長過ぎて扱い辛く
かなり苦労しました・・

G_1771-.jpg

セプタードアイルは丈夫な花枝がヒュンと伸びて、上を向いて花が咲きます。

色も形も似ていて、二周りほど小振りな花が咲くマダムピエールオジェ
昨年はセプタードアイルにすっかり埋もれてしまったので(画像の矢印参照)
今年はオジェを高い位置に、セプタードアイルを低い位置に誘引しました。

IMG_7263.jpg

↓昨年の満開の様子。

IMG_7251.jpg

今年はちゃんと、狙った通りに咲かせることができるのか・・

ドキドキしながら、でも、凄く楽しみにしています。


↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


バロンジロードランとビサントネール・ドゥ・ギヨーの誘引

画面中央
庭の一番奥まった部分に、今年は赤い薔薇を集めました。

IMG_1687.jpg

↓昨年の満開の様子。
中央の濃いピンクのロビンフッドを玄関前へ移植した件は1/13の記事でご紹介しました。
そしてその抜けてしまった場所へは、
パーゴラ下にあったビサントネール・ドゥ・ギヨー(白い丸で囲った薔薇)を移植しています。

MG_7254.jpg

↓移植後の現在の様子
ビサントネールはかなり長く伸びていたのですが
コンパクトに切って移植しています。
ちょっともったいなかったかな・・

IMG_1692.jpg

↓分かり易いように、およそのイメージで枝を色分けしてみました。

MG_1692.jpg

↓昨年満開の頃のビサントネール。
手前の赤い薔薇です。

IMG_7298_20130127004649.jpg

移植したため空いたこの場所には、一体何を植えたのか・・

それはまた、この次の記事で紹介したいと思います。



↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ベンチの周り・ヒマラヤンムスク&ローブリッター&コンスタンスサプライの誘引

↓ベンチ周辺の薔薇は、一月初旬に誘引を終えました。

IMG_1695.jpg

↓およその樹形を書き込んでみました。
ポールズヒマラヤンムスクは2010年春に枯れてしまって
今あるのはその冬に植えた2代目です。
今年はようやく大きくなってくれて、見上げる位置で咲いてくれそうです。

G_1695.jpg

上の画像には書き入れていませんが、
コンスタンスサプライの向かって右隣にはブラッシュランブラー
ヒマラヤンムスクの左隣にはピエールドロンサール
両方ともまだ枝数は少ないです。

IMG_1699.jpg

↓昨年の満開の様子。
右上のコンスタンスサプライがスカスカで、やけに花枝ばかり伸びて、
何だかとても不格好でした。
コンスタンスは普段こんな花枝が伸びないのに、一体何が原因だったのか・・

IMG_7234.jpg

↓こちらはローブリッター
同じく昨年の春です。
年々大きくなって来て、今年はもっと沢山咲くかな。

IMG_7396.jpg

↓2009年のヒマラヤンムスクとコンスタンスサプライ。

今年は是非、こんな風に咲いてもらいたい・・・。

IMG_3020.jpg


↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

アルバーティンの誘引&第一リン酸カリの効果?

庭側のアルバーティンは、1月前半に誘引を終了しました。
今年は枝をなるべくほどかず、新しいものを重ねて簡単に誘引しています。

IMG_1659_20130122000544.jpg

先週の大雪はこのアルバーティンの枝にもどっさり積もり
針金が切れるかな・・と心配したのですが、なんとか大丈夫でした。

IMG_1660.jpg

↓昨年春の満開の様子
アルバーティンは花枝が短くて、割と狙った所に咲いてくれて
とても誘引しがいのある薔薇です。

IMG_7270_20130122000545.jpg

↓ちょっと近づいて。
昨年は新しい枝だけでなく、古い枝まで沢山花をつけてくれました。

IMG_7355.jpg

↓少しサーモンがかった、品のいいピンク。

IMG_7356_20130122000609.jpg

昨年の2月から3月中旬まで、第一リン酸カリを週1で散布していました。
花芽が増える・・ということでしたが
我家のアルバーティンに関しては、どうやら効果があったような・・?

↓というのも、一昨年の満開画像を見てみると、
新しく誘引した枝には花が咲いているものの、古い枝には余り花がついていません。

IMG_9838_20130122000544.jpg

今年もちゃんと散布してやろうと思います!

(追記)
自分の過去記事を読み直していて気付いたのですが
実は上の満開画像で、花の咲いていない古枝部分・・・
これは一緒に誘引していた白木香の枝で陽が当たらず、
なおさら花芽ができなかった様です。

白木香は、この時点では既に花が終わり、枝を切っています。

第一リン酸カリの効果の程については
あくまでも個人的な印象で、きちんと実験・検証しているわけではないので
どうか参考程度にお考え下さい!


↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

通り沿いの薔薇,アルテッシモ、アンヌボレイン、ロビンフッドの誘引&剪定

門柱向かって右側、教室の看板をかけている周辺にも、薔薇を誘引しています。
まずは昨年の満開の様子
赤い薔薇はアルテッシモ、ピンクはアンヌボレイン。
左上にちょこっと見えているのがバレリーナ。

IMG_7165_20130113092708.jpg

アルテッシモは本当に何度も良く咲く働き者の薔薇ですが、花枝が堅くて長くて、
狙った場所よりも、常に高い位置で咲いてしまします。
昨年は何とか少しでも下で咲いてもらおうと、出来るだけ低く誘引したのですが
我家ではベイサルシュートが少なくて、
枝の途中からのシュートが(それもかなり太い)沢山出るので
なかなか低い位置で咲かせる事が難しい・・

アンヌボレインは可愛いのだけど、花持ちが悪くてすぐに散ってしまう。
一時期はかなり弱っていたのですが、それでも昨年は少し盛り返して咲いてくれました^^

↓今年の誘引です。

IMG_1563.jpg

↓今年、この場所に薔薇を移植して、一緒に誘引しています。
黄色の線で描いているのが、新しく仲間入りした薔薇ロビンフッドです。

IMG_1564.gif

↓実はこの薔薇、今までは庭の奥で咲いていた、これまた何度も返り咲く働き者の半ツルです。
樹勢が強くて花持ちもとても良い!
下の画像の中央部がロビンフッド。
昨年5月の満開の頃です。

IMG_7254.jpg

↓バロンジロードラン(この画像では下にほんの少しだけ)と、
紫のヴィオレットと一緒に併せて誘引していたのですが、
この元気で明るい花色がこの場所に似合わない気がして、ずっと気になっていたんです。

IMG_7272.jpg

で、今年は思いきって門柱脇に植え替える事に。

ところが掘り上げたら、バキッと二つに裂けました。
中から出て来たのはテッポウ虫・・カミキリの幼虫でした。

それも2匹・・

3匹目がいるかもと、必死に捜しましたがそれはなく。

株はど真ん中がスカスカに食荒らされていましたが、割れた片方の株は何だかいけそうだったので
枝を整理して先程の場所に植えたんです。

IMG_7273.jpg

↑今年はこのロビンフッドの花、見れるんでしょうか。

う〜〜ん、見れるといいなあ・・



↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村







門柱周辺のフランソワーズジュランビル他の誘引

玄関の門柱周辺にも、何種類かのつる薔薇を組み合わせて誘引しています。

昨年度の誘引の画像で丁度いいアングルが見つからないので
今回は昨年春の満開の画像から。

↓左右の木立からワイヤーで引っ張って、
空中にトンネル状に誘引しているのは、フランソワーズジュランビルです。

IMG_7160_20130111233842.jpg

↓門柱の外から、少し引いて見ています。
上の画像のジュランビルが一番奥に見えます。

中央部の赤はアルテッシモ
手前のピンクの小花は、バレリーナ。
バレリーナは門柱の植え込みの中に、ツツジと一緒に植えています。

IMG_7168.jpg

↓またもう少し引いて見ています。
今度は門扉を閉めた状態で。
向かって左の門柱に誘引しているのはアンジェラ。

IMG_7114.jpg

↓ここからが今年の誘引画像になります。
上の画像の、さらに左側の部分です。
アンジェラ、プチモーツァルト、グラスアンテプリッツの枝を誘引しています。
今年はほとんどほどかずに、新しく伸びたシュートを木立の中から引っ張りだして追加しています。
昨年花が咲いた枝は、一芽か二芽残して、全てハサミを入れました。

IMG_1562.jpg

↓ジュランビルの枝が奥から伸びて来たので、門柱の上の部分にも誘引しました。

IMG_1561.jpg

↓バランスをとるために右のハナミズキの木にもジュランビルを誘引しました。
今年は昨年より左右の高い位置でも、ジュランビルが咲いてくれるはず・・。
楽しみです^^
中央のトンネル部分のジュランビルは、まだ葉っぱをむしらずそのまま・・。
枝の先端の切り戻しもまだです。
もうちょっと自然に落葉してくれると楽なので、庭側の誘引も終わった
一番最後にやろうかな・・

IMG_1566-1.gif

次は上の画像のもっと右
アルテッシモとアンヌボレインの誘引を紹介します。

↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

Pagination

Utility

プロフィール

miekogarden

Author:miekogarden
mieko (マツモトミエコ)

生まれは新潟のチューリプ農園。
現在は横浜で、子どもの絵画造形教室の先生をしています。

↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

三菱の電気自動車