アーチのノイバラとマダムピエールオジェの剪定

昨日と一昨日の作業になります。

先日ゲンコツ剪定したアランティッチマーシュの枝の処理を夫に頼みつつ
その近くのノイバラの剪定に取りかかりました。

剪定後の枝をすぐに細かく切って袋詰めしてくれるので、本当にラクチンでした。

↓剪定前に撮影していなかったので・・・
春の満開の頃です。

KIMG0694_201705142359389c6_20170628080611785.jpg

↓剪定後
残っている枝はつる・アイスバーグです。
アーチは何もなくなりましたが・・

KIMG0186.jpg

↓裏から見ています。
冬に誘引するための枝は残してありますので、枯れない限り、また来年もノイバラのアーチに出会えるはず。

KIMG0188_20170628081911c85.jpg 

作業中に生まれたばかりのカミキリに遭遇して、そちらはすぐに退治しました。
以前からこのノイバラに棲んでいて、退治出来ずに諦めていたテッポウムシが、成虫になって出て来たのです。

他にも残っていなければ良いのですが・・。


↓マダムピエールオジェ
こちらもテッポウムシがいて、先月何とか引きづり出すことに成功しました。
でも既に幹は大ダメージ受けていて、おまけに黒点病が広がって来ました。

KIMG0192.jpg

↓剪定後

申し訳ないけれど、我が家では一季咲き扱いのオジェです。
面倒なので上がって来た蕾も切っちゃいました。

KIMG0193_201706280806004e5.jpg

花壇のパットオースチン、モリニュー他の、黄色系の四季咲き薔薇たちの蕾が膨らんでいます。

KIMG0194_20170628080559a8c.jpg

↓花壇のボッグセージ 宿根フロックス カラミンサなど。
一番手前はサンちゅらかとイエロークロサイト

KIMG0196_20170628080557b7a.jpg

宿根フロックスの蕾も膨らんできました。
低くなるよう何度が摘心しました。この場所は青いフロックスがちゃんと咲くといいな。
(咲いてみないと色がよくわからない現状。。)

KIMG0197.jpg

玄関前ではカサブランカが咲き出しました。

KIMG0184.jpg



↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

エクセルサの剪定とまたしてもテッポウムシで!

22日の作業です。
(あらら、なんと4日前!)

車庫上のエクセルサを剪定しました。
↓剪定前
まだ花がついていますが、実際見るとさすがに限界といった感じ。

KIMG0108.jpg

↓本当はもっと小さくしたかったのですが・・まあ、いいか。

KIMG0111_20170626051228da4.jpg

↓フランソワーズジュランビルも剪定。

画像向かって右の方に伸びていた枝を切りました。
左側の方と奥の方はまた別の機会に。

KIMG0112_201706260512344f8.jpg

↓晴れた日が2日続いたので、ギリア・レプサンタブルーの種を採りました。

KIMG0128_20170626051231666.jpg

来年のオープンガーデン用にはニゲラではなく、ギリアを沢山育てたいと思います。

KIMG0129_20170626051232665.jpg

↓アランティッチマーシュの下葉が、どんどん黄色くなってきました。

IMG0131.jpg 
 
なんと、株もとにカミキリの巣立った大穴が・・・。
他にも木屑が出ている箇所もあり、まだ他にも中にいるようです。

KIMG0132_20170626052738bcc.jpg  

すぐそばのアイスバーグが大きくなっていたので、
来年はこの場所にアイスバーグを誘引することにしようと決め
マーシュは思い切ってげんこつ剪定しました!



↓ランキングに参加しています。
下のバナーを一個、ポチッと押して下さると嬉しいです。



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

Pagination

Utility

プロフィール

miekogarden

Author:miekogarden
mieko (マツモトミエコ)

生まれは新潟のチューリプ農園。
現在は横浜で、子どもの絵画造形教室の先生をしています。

↓ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

三菱の電気自動車